FAQ

よくある質問

よくある質問一覧

皆さまからよくお問い合わせいただく質問を纏めました。
是非ご覧ください。質問にないことでご不明点があれば、お問い合わせフォームまたはお電話にて、お気軽にお問い合わせください。

ウエットスーツの選び方がわかりません

選び方の目安は以下のとおりです。お分かりにならない点はお気軽にお問い合わせください。

■初心者に向いたウエットスーツ
慣れるまで脱着がたいへんなので、脱着しやすい開口部の広いタイプをおすすめします。

■女性、お子様に向いたウエットスーツ
大人や男性に比べ体が冷えやすいので、保温性の高いモデルを選び、怪我の防止も兼ねてウエットスーツを着用しましょう。

■上級者~中級者に向いたウエットスーツ
運動性能のいい(ノンジップ)モデルを選んでハイパフォーマンスできるようにフルオーダーするのがおすすめです。

破れたりはしないのでしょうか?

めったに破れるものではありませんが、ゴムという素材の性質上破れてしまうことはあります。
当店でも、年間販売枚数の0.5~1%ぐらいのウエットの破れの修理をしております。
破れの原因のほとんどは、脱ぐ時に無理にひっぱたり、突起物にあたったりしておこるようです。破れを起こさないためにも、着脱の練習をすることをおすすめします。
万が一破れても必ず直りますので、その点は御安心ください。

ウエットスーツの中には水は入らないのですか?

極力水は入らないよう、製作はしていますが、ドライスーツではありませんので、首の後ろや、手首、足首などから若干は入ることがあります。
波が高い時の派手なワイプアウトや、ヘッドアップスイムで泳ぐ時、などに、入ってしまいます。程度問題ですが、普通に使用している状態で、首周り、手首、足首から、水が入るようですと修正の必要があります。

擦れたりしませんか?

まれに擦れることがあります。生地やカッティングの工夫でスレが起こりにくいように配慮し製作していますが、海水の影響、ヘッドアップスイムによる激しい上下の首の動き、アレルギ-性質など個人の肌の問題等により、首の後ろが擦れるというケースはあります。
擦れ予防のために、必ずワセリンを首回りにつけるようにしましょう。
(ワセリンは薬局で販売されています。通常1,000円以下の安いものです。最近ではスポーツワセリンも販売されています。)
他にもテーピングを貼る方法もあります。

保管メンテナンスはどのようにすればいいでしょうか?

まず、使用した後はできるだけ早く水で汚れを洗い流して下さい。(熱には弱いのでお湯は避けて下さい。)海水での使用時だけでなく、プールで使った後も必ず水洗いして下さい。
それから陰干しするようにしてください。素材がゴム系ですので、熱、直射日光に長時間当てるのは避けましょう。劣化が早くなってしまいます。
保管は洋服と同じ感覚で大きめのハンガー(肩に丸みのある)で吊るして保管して下さい。小さくたたんで、長時間おいておくと、深いしわがはいってしまいます。(性能上は問題ありません)

ウエットスーツの寿命はどのくらい?

体型が変わらないとして、大体3~4年が目安になります。
素材が非常に柔らかく、浮力のあるスキンゴムを使っていますが、このスキンゴムの中には無数の気泡があります。この気泡をつくることにより、浮力や、柔らかさが生まれるのですが、年数が経つにつれ、ゴム自体が徐々に硬化し、気泡も縮んできてしまいます。何年も使っていると、ちょっときつく感じだしたり、浮力が落ちたり感じるのはこのためです。製作当初と比べて、柔らかさ、浮力が落ちてくるのが、大体3~4年ですので、一般的に買い変え時期の目安です。
年数が経つと破れやすくなったり、使えない訳ではありませんので、本来の性能を望むならと言う意味での寿命と御考え下さい。

納期はどのくらいですか?

時期により多少異なりますが、通常3週間ほどの仕上げです。繁忙期(10、11、12月)は約2ケ月ほどお時間をいただきます。
お急ぎの方や予定間近な方には特別対応もいたしますのでお申し付けください。

セミドライとフルスーツの違いはなんですか?

セミドライとは、ウェットスーツ内側の首、背中周辺に防水システムを装着したタイプで、背中のファスナー、首周りからの水の浸水を抑えます。これに対してフルスーツのファスナーは「ノーマルファスナー」といわれ、特に防水機能はございません。11月以降から翌年の4月前後まではセミドライの防水タイプのほうが水の浸水を防ぎ、保温性を長く保つことが可能となります。

ノンファスナータイプは初めてなのですが、耐久性や運動性は
どうですか?またデメリットはありますか?

■耐久性について
これまでのノンファスナーは、いわゆる「丸首」だったため、広げたときに伸びた生地が亀裂を起こすことがありましたが、この点を改良したのがノンファスナーです。ですので耐久性についてはノンファスナーとジップタイプは同等とお考え下さい。

■運動性について
ノンファスナーは背中にファスナーがない分、上半身の運動性がかなりUPします。そのため疲れにくく、これまで2時間で感じていた疲労を10とした場合、ノンジップの場合は6~7で済む感じです。パドリング中と全身運動のかかるライディング時の負荷軽減を考慮に入れ開発していますので、運動性はノンファスナーのほうが高くなります。

■着脱について
ノンファスナー(ネックエントリータイプ)の場合、着脱には少しコツがいります。他の人より体が硬い方は着脱が困難になります。ただ、体が硬い方でも、着る時は特に問題ありませんが、脱ぐときに決まった順序で脱いでいけばそれほど問題ありません。開口部が大きく開く特殊構造ですので、他のノンファスナーを着ていた方にもお勧めです。

体型が変わったらどうしよう!

体重が2~3キロ増えるくらいなら、各部位のサイズはほとんど変わりませんので、ウエットスーツの伸縮で充分吸収できますので、修正の必要はありません。
しかし体重が7キロ~8キロ以上増えてしまったと言う場合には、部分修正が必要になってくることがあります。技術的には、ウエットスーツの幅だし、幅詰めは可能ですので、例えば胸囲が大きくなって胸が苦しい、首周りが太くなって少し詰まるような感じがするというケース等はご相談ください。当社でお作りいただいたウエットスーツなら、製作当時のボディーサイズを参考にして幅だし、幅詰めをさせていただいています。(他社様で製作されたウエットスーツでも良質生地で、製作時のボディーサイズ、現在のボディーサイズが解れば、幅だし、幅詰め対応いたします)

修理期間はどれくらいですか?

お支払をいただいてから修理開始となり、通常2週間前後ほど(配送期間除く)いただいております。

別店舗で購入したウェットスーツは修理できますか?

可能です。ステッチ色や生地等、お客様の製品に近い素材を利用して修理させていただきます。
手続き方法は当店商品と同じになります。

ウェットスーツの製作・修理は全国より承っております

TEL 0558-22-2669
営業時間 : 10:00~16:00

(株)バックヤード
〒415-0012 静岡県下田市白浜2679-14

TEL/FAX 0558-22-2669

ウェットスーツの製作・修理は全国より承っております

TEL 0558-22-2669
営業時間 : 10:00~16:00