Concept

コンセプト

プロサーファーが作るウェットスーツ

ほつれにくく、はがれにくい。

当店のウェットスーツのこだわりです。
ほつれにくく、はがれにくい。とても重要なことですが、それだけでは丈夫なウェットスーツとは言えません。値段、着心地、長く着られるなど。
ウェットスーツに求めることはたくさんあるはずです。当店ではプロサーファーからの目線で、1着ずつ丁寧に心をこめてお作りしています。

4つの機能性

ウェットスーツは4つの機能性が重要となります。

運動性

ウェットスーツを「第2の皮膚」として考え一人ひとりの身体にピッタリとフィットし、着心地がよく、暖かく、動きやすい。そんな快適ウェットスーツの実現を目指しています。

耐久性

ウェットスーツは数十のパーツを組み合わせて形成されていますが、この際に重要となるポイントが接着、縫製となります。接着については手作業にて丁寧に強力ボンドを塗り、専用ニッパーで圧着仕上げすることにより、剥がれにくく耐久性が高まります。

保温性

寒さ対策として保温性の高い起毛性素材を採用しています。
2017~2018冬季はエアフレイムXスキンとウオームライトの2種類

安全性

ウェットスーツは体を浮かす役割も実は担っています。波に巻かれたとき、海面上に浮上する手助けをしてくれます。命を守るためにも安全性に配慮したスーツをお作りしています。

生地へのこだわり

ダブルジャージ

ナイロン素材でカラーバリエーションが豊富なのが特徴。スキン地に比べ耐久性は格段に高い反面、水がしみこむことから風が吹くと表面温度が下がりスキン地より体感温度は下がります。
しかし水がしみるというのは、スーツ表面に水がしみているだけで、体にまで水が浸水してくるということはありません。

一般的にスーツ内への浸水は、首回り、手首、足首、ステッチ部分からの浸水です。
よくジャージは水を通すという人がいますが、これは大きな間違いです。通すというよりは水のしみこんだ物に風が当たれば、乾いた状態よりも寒く感じるということです。
撥水性においてはスキン素材には、もちろん敵いませんが、スキンが保温性が高いという理由に生地の色が関係してきます。

スキンは黒色のみですので、太陽光の吸収率が高いのです。ジャージについても、濃い色味の方が吸収率が高いので、黒色は白色よりも暖かいスーツになります。このようなことも考えながらカラー変更を検討してみるといいです。
私たちが使用しているジャージ素材は、伸縮性、耐久性に優れたストレッチジャージをメインジャージとしており、モデル、部位に応じて厳選しています。

ラバー

フラットスキン

表面がツルツルしており光沢のある、最も一般的なスキン地です。
クロロピレンゴム(ネオプレン)を主成分として、充填剤や軟化剤等を混合して作られています。
水分の吸収が少なく保温性に優れている反面、強度が弱く裂けやすい素材なので、取扱いには注意が必要です。使用しているフラットスキンは、伸縮性能が高く、へたれにくい国産高品質素材を採用しています。

メッシュスキン

フラットスキンの表面に網目加工が施してあり、ザラザラとした手触りでマッドな光沢感のスキン地です。フラットスキンに比べ、耐久性に優れている反面、伸縮性はフラットスキンに劣ります。
使用しているメッシュスキンは、耐久性能に優れた国産高品質メッシュスキンを厳選しています。

カモスキン

スキンの表面に迷彩柄加工が施してあり、ファッション性に優れた最新生地です。
使用しているスキンは、耐久性、伸縮性に優れた国産高品質スキンを厳選しています。

ハイヒート(裏起毛)

ポリエステル中空糸をメイン素材に使用しており、体温を中空糸内に変換し発熱させ、保温力をアップさせます。また、構想上水切れもよく、べたつきを抑制しドライ感の持続効果がある最新国産マテリアルです。

ファスナー

標準ファスナー

YKK製高性能ファスナー 
5色のカラーファスナーより選ぶことができます。

防水ビスロンファスナー
(アクアシール)

YKK製高性能簡易防水ビスロンファスナー
標準ファスナーに比べ水の浸水が格段に抑えられます。
またジップアップもアクアシール専用ジップアップを無料で装備しております。
今までのジップアップとは違い、結び目などがなくジョイント部分が小さいのでウェットスーツを傷つけにくい特徴と、首のベルクロ部分もはがれにくい仕様になっています。

技 術 力

一つひとつ手作業

裁断・接着・縫い合わせ・補正のすべての工程を手作業で行い、厳密な検査によってその品質を管理しています。
また、1着ずつ手作りで仕立てています。
お作りしたスーツは、いつ誰がどのような経緯で製造・検査したのか、1着1着を管理しています。
手作業、管理を行うことで耐久性・機能性に優れた品質が維持できています。

アフターメンテナンス

当社ではお作りしたスーツのアフターメンテナンスも行っています。
着心地に違和感を感じる、いつもと何か違うなど、気になる点がありましたらお気軽にご連絡ください。
スーツの状態を拝見しメンテナンスを行います。

>>>修理・メンテナンスはこちら

ウェットスーツの製作・修理は全国より承っております

TEL 0558-22-2669
営業時間 : 10:00~16:00

(株)バックヤード
〒415-0012 静岡県下田市白浜2679-14

TEL/FAX 0558-22-2669

ウェットスーツの製作・修理は全国より承っております

TEL 0558-22-2669
営業時間 : 10:00~16:00